発達支援・個別指導・ソーシャルスキル・心理教育相談

イベント情報

イベント情報

イベント情報

支援指導員(SNS)養成公開研修 『発達に課題のある子どもが受けられる支援』
PDF

日 時:
2015-10-31 18:00~19:30
場 所:
アットスクール草津校1F
先 生:
藤井茂樹 先生 びわこ学院大学教授
★★★★★★★★  内  容  ★★★★★★★★
特別支援教育において、生徒たちの学業成績や社会性を向上していくために特別支援教育に関する一定の知識・技能を有していることが求められています。日頃、指導をされる先生方が発達障がいなどに関する知識・指導技術の向上を図ることが、子どもたちの自信や自立性を育んでいくことになります。

そこで、指導に関わる方々に、幅広い知識を身につけて頂くために、下記内容にて支援指導員養成研修会を開催します。ぜひご参加ください。



発達に課題のある子どもが受けられる支援~通級、支援級、個別指導計画書等について~

通級指導教室、ことばの教室、特別支援学級、高等養護学校、個別の指導計画など言葉として聞いたことはあるけれど、どんな児童・生徒がどんな支援を受けることができるのか?支援を受けるために必要なことは何か?について分かりやすくお話しいただきます。

日 時:10月31日(土)18:00~19:30

講 師:藤井 茂樹 先生 びわこ学院大学教授・特別支援教育士SV

対 象:発達障がい児の支援に関わっている方、教員、保育士など



会 場:アットスクール草津校1F

JR草津駅より徒歩6分 草津市大路1丁目18-28藤井ビル1F

定 員:15名 (駐車場はありません)

参加費:2,000円(当日受付にて)

 

【お申込み】お電話またはメールにてお申し込みください。

電 話:077-565-7337 メール:entry@at-school..jp
受付終了

ペアレント・サークル(相談支援ファイルについて) PDF

日 時:
2015-10-27 10:30~12:30
場 所:
ピアすまいる(アットスクール1F)
先 生:
藤井茂樹先生 びわこ学院大学教授
★★★★★★★★  内  容  ★★★★★★★★
今回は相談支援ファイルについて、その価値を学び、ご自分のお子さまのファイルを整理しながら有効利用できるようにしていければと思います。



相談支援ファイル』とは、発達面の課題により支援の必要な方やその家族が、生涯にわたって継続的で効果的な支援を受け、安心で安全な生活を送ることを願って作成されたもので、湖南福祉圏域(草津・栗東・守山・野洲)では、市役所で申請すれば受け取れます。



■日 時:平成27年10月27日(火) 10:30~12:30

第1部10:30~11:30「相談支援ファイルってどんなもの?」

第2部11:30~12:30「相談支援ファイルを整理しよう!」



■場 所:ピアすまいる教室(アットスクール1階)

■参加費:無料   

■定 員:10名程度    ■対 象:今回のテーマにご興味のある方

【ファシリテーター】藤井(ふじい) 茂樹(しげき) 先生(びわこ学院大学 教授) 



【お問合せ・お申込み先】

発達サポートセンターピアすまいる 

 担 当:美坂 敦子(みさかあつこ)

◎メール peer-smile@at-school.jp  

◎TEL  077-598-1225(携帯080-7002-5128)







 

 

 
受付終了

2015冬の追加指導(全学年対象) 受付中!! PDF

日 時:
2015-10-21 
場 所:
アットスクール草津校/アットスクール大阪校/家庭教師
★★★★★★★★  内  容  ★★★★★★★★
2015冬の追加指導(全学年対象) 受付中!!

★早割★ 11/30(月)までに6回以上お申込の方に限り、費用が10%OFF!



2学期も終盤になり、間もなく冬休みに入ります。特に受験生にとっては「受験の天王山」と言われるように、尾の冬休みの過ごし方で受験が決まる!といっても過言ではありません。

受験生以外の生徒にとっては後になって困らないように、これまでの総復習や弱点克服を行う絶好のチャンスです。 冬休みの宿題サポートもOK!

個々の必要な部分を集中的に指導できる「冬休み期間中に追加指導」をお申込ください。



詳細は案内チラシ(PDFファイル)をご覧ください。



※申込方法…12/12(土)までにファックス、お電話又は直接職員にお渡しください。

※お申込されたご家庭には「追加指導承り書」を郵送させて頂きます。



◎毎年、この時期は講師のスケジュールが大変混み合います。お早めにお申込をお願い致します。
受付終了

漢字検定 27年第2回実施のご案内 PDF

日 時:
2015-10-14 1:30~2:30
場 所:
アットスクール1F多目的室
★★★★★★★★  内  容  ★★★★★★★★
アットスクールは漢字検定の準会場に指定されております。漢字検定は生徒の漢字や語彙力を客観的に評価するもので、高校の2校に1校が入試の際に学力として評価しています。また、国語力・語彙力の確認にもなりますので、ぜひ参加くださいますようご案内申しあげます。

※生徒さんのご兄弟・ご家族・ご友人なども受検可能です

実施日:10月31日(土) 

対象級:2級~10級 

●受検場所:アットスクール1F多目的室 

●持ち物:筆記用具

●時間:2級~7級…午後1:30~2:30 8級~10級…午後1:30~2:10

(午後1時15分には集合ください)



●検定料(全て税込)

:2級3500円 準2級3500円 3級2500円 4級2500円 
5級~7級2000円 8級~10級1500円

申込み締切:9月17日(木)



※最低開催人数が10名です。人数に満たない場合は実施を見合わせることがあります。あらかじめご了承ください。実施が決まり次第、お申込みの方には連絡致します。
受付終了

よみかきクラス11月開校にあたり、無料体験授業会を実施します! PDF

日 時:
2015-10-14 16:30~17:30,18:00~19:00
場 所:
アットスクール草津校
先 生:
担当職員:松尾
★★★★★★★★  内  容  ★★★★★★★★
よみかきクラスでは、読み書きに困難さがある小学生を対象とした少人数授業で、読み・書きの基本的な力を育む指導を行います。

同じような苦手さがある生徒同士の交流を大切にしながら、一斉授業とは違ったipadやプリントなど様々な工夫を凝らした指導により、『学ぶ楽しさ』『できる喜び』を感じ、自分に合った学習の仕方を身に着けていくことを目標としています。

対象:特に読み書きに苦手さがあると学校や医療機関等で言われている小学生。(知的水準での遅れがないこと)

■10月14日(水)・21日(水)に無料体験授業が受けられます。ぜひお申込みください。

16:30~17:30 よみかきBasic (ベーシック) :小1~小3

18:00~19:00 よみかきStandard (スタンダード) :小3~小6


 
受付終了

平成27年度第2回テスト会のご案内(滋賀) PDF

日 時:
2015-09-13 13:30~16:35
場 所:
草津市立サンサンホール
★★★★★★★★  内  容  ★★★★★★★★
第2回テスト会開催!!  ■ご兄弟さん、お友達大歓迎です!



●対象学年:小学4・5・6年生/中学1・2年生

●会場:草津市立サンサンホール

●日程:9月13日(日)  集合 13:30

●教科:小学生…国語・算数/中学生…国語・数学・英語

●時間割:小学生…集合 13:30  国語14:00~14:40  算数14:50~15:30

 中学生…集合 13:30 国語14:00~14:45  算数14:50~15:35  英語15:50~16:35

●受検料:小4~小6…2,300円  中1~中2…2,500円

 ※ご兄弟さんは上記受検料  お友達の方:小4~小6…2,800円  中1~中2…3,000円

●申込締切:8月21日(金)  ●振込締切:8月25日(火) 振込口座はチラシをご覧ください。
受付終了

第1回滋賀全県V模試 PDF

日 時:
2015-09-06 8:30~15:20
場 所:
私立滋賀短大附属高校・私立近江兄弟社中学高校・私立成安造形大学
★★★★★★★★  内  容  ★★★★★★★★
日時:平成27年9月6日(日) ※受付 8時30分から

場所:私立滋賀短大附属高校・私立近江兄弟社中学高校・私立成安造形大学

   ※この3箇所からお選び頂きます。

金額:塾生価格 4,200円 会場保険料含む

持ち物:筆記用具、ものさし、コンパス、上履き、昼食等、靴入れ袋(雨天時 かさ袋を持参してください)



①お申込は別紙受付表の下の申込書をFAX又はお電話、メールでお知らせください。

お申込期日:8月18日(火)

②9月分のお月謝と合わせてお引落させて頂きます。(新規の方は振込になります)

 ※申込書には必ず希望会場を第1、第2をお書きください。

  志望校は第1、第2をお書きください。(未記入可)



受付時間 8:30

志望校コード記入 9:00~9:10

国語 9:25~10:15

数学 10:35~11:25

社会 11:45~12:35

昼食 12:35~13:20

理科 13:20~14:10

英語 14:30~15:20



2015年 第1回 カリキュラム

国語:[総合問題]文学的文章の読解 説明的文章の読解 文法 古典 作文 漢字の読み書き

数学:[総合問題]多項式の計算 平方根を含む

社会:[総合問題]地理総合 歴史総合 2度の大戦と日本まで

理科:[総合問題]1・2年の復習問題

英語:[総合問題]現在完了を含む 不定詞 受動態 比較 リスニングテスト
受付終了

夏の心理検査のご案内 PDF

日 時:
2015-08-31 11:00~19:00
場 所:
アットスクール草津校 大阪校
★★★★★★★★  内  容  ★★★★★★★★
アットスクールでは、様々な心理検査を行っております。心理検査を行うことによって、学校では分からないお子様の一面を知ることができると同時に、最善な学習方法・日常生活や学校生活の送り方を考える一つの指針として役立てることができます。

心理検査は、若干の緊張をもたれると思いますので、学校がない夏休みなどの長期休暇の時期の方が落ち着いた検査が行えると思います。

お子様の成長や変化を知る意味でも、夏休み期間での心理検査の受検を是非おすすめします!

心理検査一覧 ※ 実施する検査は、お子さまの状況をお伺いした上で当社よりご案内させていただきます。













































 検査名  適応年齢   所要

  時間
                特   徴  会員価格

 (一般価格)
WISC-Ⅲ 知能検査

WISC-Ⅳ 知能検査
  5~17歳   90分 知的発達の状態をプロフィール化して把握できます。包括的な一般知能を言語性・動作性・全検査の3種類のIQによって測定できる検査です。   ¥10,000

 (¥12,000)
K-ABCⅡ知能検査( * )   2~18歳   90分 検査は「認知検査」と「習得検査」に分かれます。子どもの認知能力と学力の基礎となる習得度を測定することにより、学習支援・指導の手立てを作成できる検査です。   ¥10,000

 (¥12,000)
バウムテスト  幼児~成人  15~30分 描いてもらった樹木を分析することで、上手く表現できない内面や隠された深層意識を探る検査です。    ¥3,000

 (¥4,000)
風景構成法  幼児~成人  15~30分 風景を描いてもらうことで、空間構成の形式を見ることができる検査で対象への関わり方などを探る検査です。    ¥3,000

 (¥4,000)
人物画テスト(DAP)  幼児~成人  15~30分 人物を描いてもらうことで、描き方(形式)、描かれた人物の特徴(内容)などを分析し、パーソナリティを捉える検査です。    ¥3,000

 (¥4,000)

注)上記料金は、フィードバック面接料金(30分)を含んだ料金となります。

  大阪校では、WISC-Ⅲ知能検査、バウムテスト、風景構成法、人物画テストが受検可能です。

(*)K-ABCⅡは「認知検査」「習得検査」毎の受検が可能です(各5,000円(6,000円)/50分~60分)

WISC検査の結果をお持ちの方は「習得検査(5,000円(6,000円)」の受検をお勧めします。

●夏休み期間で、平日の16時までに受検いただきますと、上記料金より10%割引料金となります。



■お申込みは、事前予約制になります。

(お電話または添付pdf「発達検査のご案内に必要事項を記入の上FAXをお願いします)

草津校 TEL:077-565-7337 FAX:077-565-7347 

大阪校 TEL:06-6225-7020  FAX:06-6225-7021 
受付終了

2015年夏休み アットスクールお仕事体験 PDF

日 時:
2015-08-23 12:30~19:30
場 所:
コミュニティカフェほっとスペース草津(アットスクール1階)
★★★★★★★★  内  容  ★★★★★★★★
フランクフルト&クリームソーダ屋さんになろう

 

草津納涼祭のイベントで、フランクフルト&クリームソーダ屋さんを出店します。

みんなでフランクフルト、クリームソーダを製造・販売することで、お仕事体験をしましょう。

※当日は、18:00~21:00駅前商店街が歩行者天国になり、夜店や大道芸などのイベント行われます!




【日時】 8月23日(日)12:30~19:30 *昼食は食べてきてくださ

【場 所】 コミュニティカフェほっとスペース草津(アットスクール1階)

【対 象】 小学生(5年生以上)・中学生・高校生

【定 員】 12人  先着順・定員になり次第受付を終了します

【持ち物】 エプロン・タオル・水筒 

【参加費】 1,000円(修了証・保険代含む) 県外から参加のお子様は無料です

・12:30~ 集合

・12:45~15:30 事前学習:オリエンテーション

 フランクフルト&クリームソーダ屋さんをオープンするための事前学習をします。

開店準備やフランクフルト、クリームソーダの作り方、接客マナー、コミュニケーションなどの

社会参加スキルを学びます。

・15:30~16:00  休憩

・16:00~16:30  開店準備

・16:30~19:00   お店オープン  (保護者の方もお客さんになって、ぜひご来店ください)

 フランクフルト屋さん、クリームソーダ屋さんをオープンして、お店を運営してもらいます。

フランクフルト班・クリームソーダ班に分かれて、グループで活動します。

・19:00~19:30  後片付け・まとめ  (お仕事体験修了書授与)

・19:40 解散 (※解散後は保護者と一緒に、納涼祭りを楽しんでください)

お問い合わせ・お申込み

アットスクール草津校 TEL:077-565-7337   FAX: 077-565-7347 

下記用紙ご記入の上アットスクールまでご持参またはFAX、お電話、メールでお申し込みください。

 
受付終了

10周年記念講演のご挨拶

日 時:
2015-06-30 
場 所:
★★★★★★★★  内  容  ★★★★★★★★

弊社アットスクールの創業10周年記念講演会にご多忙の所、保護者の皆様をはじめ草津市長様、教育、福祉、医療、行政など各機関の皆様に多数ご参加を賜りまして誠にありがたく、厚くお礼申し上げます。

ありがとうございます。



そして、ご多忙の中、記念講演会のご講演を快諾くださいました竹田先生ありがとうございます。



 皆様のお蔭で、本日こうして草津市、草津市教育委員会様のご後援をいただきアットスクール創業10周年の記念講演会が開催できますことを心より感謝申し上げます。

開催にあたり、一言ご挨拶させていただきます。



かえりみますれば、ちょうど10年前の2005年6月、滋賀県産業支援プラザの2畳ほどの窓のない小さなオフィスに、机1つ、パソコン1台で、「個性とニーズに合わせた自立支援によって子どもたちの確かな学力と豊かな人間性の育成に貢献する」を理念とし、起業いたしました。

これまで挫折しそうになったことも何度かありましたが、「自分が、私たちが、できることは何か?」繰り返し、自問自答をしながらも、皆様のお力で今日まで歩ませていただくことができました。



 その後、お客様も少しずつ増え、会社には机やパソコンが一台ずつ、スタッフや講師も一人ずつ増え、現在はこの草津市と大阪市に拠点を構え、スタッフ、講師を合わせ80名余りの陣容となり、微力ではございますが不登校や勉強や運動が苦手な子どもたちのサポート塾として運営できるまでになりました。



これもひとえに今日ここにお集まりの皆様方のご支援ご厚情の賜物と深く感謝いたす次第でございます。



しかし、ここまでの長き日は決して順風満帆とはいかず、中小企業の経営につきものの、資金繰りや人的なことはもちろんですが、創業当初はお問合せも少なく、家庭訪問に伺っても玄関先での相談であったり、不登校生の件では、保護者や本人の同意をいただき、学校に理解や対応をお願いしたケースでは、学校に電話しても「お宅はどなた?」と、とりあってもらえないなど、苦しいことや悔しいことも多く10年の歳月は、本当に山あり谷ありだったことを今、思い出しております。



しかし、厳しい状況の中でも皆様方の温かいご支援やご協力、それと共に社員や家族の協力によって、お陰様で創業10周年をこうして迎えることができました。

この場をお借りしてお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。



創業当時、小学1年生で出会った生徒は今は高校生になり、中学生だった生徒は高校を卒業し、有意義な大学生活や社会人として活躍しています。

勉強や友だち関係が苦手で学校になじめなかった子どもたちも、運動会に参加したり、学校に復学できたり、転学して大学受験を目指すなど、逞しく成長されています。

実は、今日の講演会にも何人かの生徒が、ボランティアスタッフとして運営に協力してくれています。



最後になりますが、この10周年を記念して、この度、この本「十人十色の子どもたち~発達支援の現場から~」を出版させて頂くことになりました。

少しだけこの話をさせていただきます。



この本は、本日ご講演いただく竹田先生にもご推薦をいただき、「十人十色の子どもたち」というタイトルで大隅書店様より出版となりました。

この本では、10年にわたる奮闘の中で得た、子どもたちやご家族との出会いを通じて、子どもを支えていくために、親や教師、支援者として、それぞれの立場でできることや大切なことは何か?について考えていただける内容になっています。



 本の編集に関しては、鬼のような編集長からのダメだしや様々な注文など、実はたくさんのエピソードがあるのですが、そのことはまたの機会にお話しさせていただくとして、、

一つだけ、この本の表紙に、金平糖の写真を使っていただいことについて最後に少しだけお話しさせていただきたいと思います。



「金平糖」は皆さんもよくご存じだと思いますが、作り方を知らない方は多いと思います。

1569年の戦国時代にポルトガルの宣教師が織田信長に献上したのが始まりだと言われています。

当時はとても珍しく、公家や高級武士しか口にすることが出来ない貴重な品とされ、製造法はいっさい秘密だったそうです。



まず金平糖を作る上で欠かせないのが、銅鑼(どら)と呼ばれる大きな釜です。この銅鑼(どら)と微妙に傾斜を付けた大きな釜が熱せられ、ゆっくりと回転している所へ小さなザラメを「核」として投入します。

銅鑼の傾斜と職人の釜さばきにより、ザラメは回転しながら糖蜜にくるまれていきます。

職人が糖蜜を掛けつづけて丸1日。

熱せられた釜にザラメが投入された後、「糖蜜」を全体にかけていきます。

釜の温度は80℃、1分間に2回転 ゴ-ロゴロ、ゴ-ロゴロ。

職人は、7~8分おきに柄杓でポタリポタリと蜜をかけ、棒でかき混ぜていきます。

ゴ-ロゴロ、ゴ-ロゴロ、ポタリポタリと・・・。



1日糖蜜掛けされたザラメですが、たった1mmしか大きくならないのだそうです。

小さい金平糖で最低2日、大きいものになると2週間この作業を続けることになるそうです。

その上、気温や湿度にも大きく影響される為、熟練の技が必要となります。

温度、角度、糖蜜の量などさまざまな条件を見ながら微妙に調整をして行きます。

そうしないと、ベタついて角が出なかったり、カサカサの金平糖になってしまうのです。



私は、この金平糖作りは、子育てや発達支援に通じる部分が多くあると思っています。

子どもたちも金平糖の角と同じように、色々な可能性を持っています。しかし、急ぐがあまり、釜を早く回転させれば、角は出ません。環境に合わせて温度、角度、蜜の量を微妙に調整しながら、根気よく関わっていくことで、少しずつ角が成長し、様々な色や形、(可能性を持った)甘い金平糖になっていくのです。



最後になりますが、私たちもこの金平糖作りのように、根気よく子どもたちに関わり、急がず焦らず可能性の角を大きくしていきたい。そんな思いで子どもたちの支援に関わっていきたいと思っています。



今後も社員一同、いっそうの努力をし、皆様のご愛顧、ご期待にお応えして行く所存でございますので、皆様の変わらぬご支援やご協力をいただけますようにお願い申し上げます。



                                        平成27年6月28日

                                     株式会社アットスクール

                                      代表取締役 鈴木正樹


受付終了
三井海上
当社は三井住友海上火災保険の塾総合保険に加入しています。
明蓬館高校
十人十色の子どもたち: 発達支援の現場から
子育てがちょっと楽しくなる
スペシャルニーズサポーター養成研修

子育てコラムすべて見る

採用情報
アットスクールFC
おすすめ教材SHOP
スポンジエイジ

このページの先頭へ